チャレンジカップSTEGE-3レポート

IMGP98907月1(日)埼玉県・サーキット秋ヶ瀬にて 「チャレンジカップSTEGE-3」が開催された。梅雨時期とあって、蒸し暑く時々ぱらぱらと小雨が降る、はっきりしない天気が1日続いたが、何とかドライコンディションでレースを開催することができた。

7月1(日)埼玉県・サーキット秋ヶ瀬にて 「チャレンジカップSTEGE-3」が開催された。梅雨時期とあって、蒸し暑く時々ぱらぱらと小雨が降る、はっきりしない天気が1日続いたが、何とかドライコンディションでレースを開催することができた。微妙なコンディションだったが、参加したライダーには、2週間後に迫った大治郎カップに向けての良いシュミレーションになったようだ。74Daijiroは、フレッシュマン、エキスパート、大人の3クラスが実施され、参加ライダーは、皆一様に楽しい時間を過ごせたようだった。



フレッシュマンクラス
ポールポジションをゲットしたのは、No,2牧田颯生選手、スタートより後続を引き離しにかかるが、No3山岸美舞選手が離されまいと追いかけるが、惜しくも届かず、牧田選手がトップでゴール、2位に山岸選手、3位にNo,21小島武選手となった。
IMGP9890
IMGP9729
IMGP9697IMGP9718 


エキスパートクラス
エキスパートクラスでは、 予選よりNo,5阿部恵斗選手と、No,7川崎祥吾手が激しいバトルを見せた。決勝では川崎選手が好スタートをするが、すぐに阿部選手がトップを奪い、その後何度も順位を入れ替えながらレースは進行するが、常に優位にレースを進めた阿部選手がトップでゴール、僅差の2位に川崎選手となった。続く3位にはセカンドグループを抜け出した、No,4宮崎隼選手が入賞した。
IMGP9904
IMGP9840
IMGP9888IMGP9859


大人クラス
今回の大人クラスでは、初エントリーのライダーも見られたが、お互いの情報交換のおかげか、いつものコミカルな動きは見られず、皆きれいなフォームで74Daijiroを操っていた。決勝レースでもタイムアップを果たしたライダーも多く、レース後も次回のレースに向けての話題に楽しそうだった。リザルトは1位にNo,46福岡仲久選手、2位にNo,41井田勇治選手、3位にNo,77熊崎洋一選手となった。
IMGP9899
IMGP9826
IMGP9803IMGP9795 


IMGP9699IMGP9788
IMGP9828IMGP9846
IMGP9880IMGP9893

Copyright(c)2012 DELTA ENTERPRISE. All rights reserved.

タイトルとURLをコピーしました