「2011・バトラックス・ライスポカップ」R-4レポート

CIMG94029月11日(日)群馬県・榛名モータースポーツランドで「2011・
バトラックス・ライスポカップ」 R-4が開催された。早朝よりコース周辺だけが霧に包まれる不思議な朝を迎えたが、
コースは急速に回復してドライコンディションでレースが開催された。今回のレースより体験クラスが新設された。


9月11日(日)群馬県・榛名モータースポーツランドで「2011・バトラックス・ライスポカップ」
R-4が開催された。早朝よりコース周辺だけが霧に包まれる不思議な朝を迎えたが、
コースは急速に回復してドライコンディションでレースが開催された。今回のレースより体験クラスが新設された。
このクラスは1周65秒以上のフレッシュマンライダー限定のエントリークラスとなっており、
これにより新しくモータースポーツを始めるキッズたちにとってさらにサーキットが身近になるだろう。

リザルトは主催者HPよりどうぞ


74Daijiroクラス
予選ポールポジションをゲットしたのはNo,5角田樹良選手、
決勝では角田選手がロケットスタートを決めてレースの主導権を握ると、前回勝者のNo,21佐々木歩夢選手が徐々に追い上げていき、
途中順位を入れ替えながらも角田選手のペースでレースは進行する。最終ラップに佐々木選手が猛アタック、トップに立つが角田選手も譲らず、
最後は横一線でゴール、わずかの差で佐々木選手の勝利、2位に角田選手となった。
セカンドグループもNo,11伊藤和輝選手とNo,17五十嵐翔希選手の激しい競り合いになったが五十嵐選手が3位、伊藤選手が4位、
5位にNo46大石卓史選手、6位にNo,22岡部怜選手が入賞となった。







TOPICS
今回よりスタートした体験クラスには5名がエントリー、
No,11関本治紀選手と、No,74江口琢真選手が74Daijiroに乗って挑戦、無事に最後までレースを走り切った。
レース後は家族に健闘を称えられて嬉しそうな表情だった。





 






Copyright (C) 2011DELTA ENTERPRISE  All
rights reserved.

タイトルとURLをコピーしました